メニュー

大阪 北新地の鉄板焼き鳥のお店「くちばし」

 
telお問い合わせ、ご予約はこちらまで 06-6344-1199
telお問い合わせ、ご予約はこちらまで 06-6344-1199

特製の鉄板が、旨みを逃さない!

「くちばし」が一番オススメしたいのが、新鮮なうめ鳥を鉄板で焼いて食べる、くちばし特製鉄板焼き!
うめ鳥の美味しさを余すことなく味わっていただきたい! という想いから、特注の鉄板を作りました。
その鉄板と自家製鶏白湯スープを組み合わせることで、うめ鳥の旨みを全て堪能出来る、こだわりぬいた一品が完成。
しかも、1回で「焼き」「鶏白湯スープ」「ラーメン」の3つのスタイルが楽しめる贅沢なメニューです。

『くちばし』特製、鉄板焼きの3つのこだわり。

  • 鉄

    『うめ鳥』の旨みを全て活かす特注鉄板!鶏の凝縮された出汁がスープへ流れ込みます。

    鉄板焼き鳥「くちばし」の鉄板は自社オリジナルの鉄板です。鉄板の周りに堀があり、鶏ガラから作った鶏白湯スープと野菜を入れ、鉄板焼きとスープが同時に楽しめる効率良い鉄板です。
    鉄板で焼く鶏の脂がそのままスープに入り、スープに鶏の旨みが凝縮されます。

  • 汁

    自家製の鶏白湯スープは、うめ鳥のガラを6時間かけて煮込んだ絶品スープ!

    上の鉄板では焼いた鶏を、下のお鍋では旬野菜入りの鶏白湯スープをお楽しみいただけます。うめ鳥のガラを6時間かけて煮込んだ鶏白湯スープは、最後の一滴まで残さず飲みほす美味しさです。

  • 麺

    うめ鳥の脂・焼き出汁が入ったスープで
    食べる塩ラーメンは、格別!

    鶏を食べ終える頃が、まさにラーメンの食べ頃!上の鉄板で焼いていた鶏の脂がラーメンを茹でる頃に一番良い状態で馴染み、スープにコクが出てきます。まずは鶏白湯スープベースの塩ラーメンをつるつると。最後はくちばし特製醤油ダレをかけて醤油味でどうぞ!

 

紀州うめ鶏 鉄板焼き おいしい食べ方


  • 周りの鉄板の堀に野菜を入れます

    お野菜は、キャベツ•水菜•白葱•玉葱•三つ葉を使用。全て野菜ソムリエが選んだ安心安全なお野菜たちです。


  • 鶏白湯スープでお野菜を煮込みます

    じっくり10時間煮込んだコラーゲンたっぷりの鶏白湯スープ(パイタン)でお野菜をどうぞ!


  • ここで登場!紀州うめどりの盛り合わせ

    まずは、うめ鳥の盛合せをご用意(もも肉、むね肉、ハラミ、セセリ、砂肝、鶏皮)


  • 鉄板上でうめ鳥を焼きます

    はじめに、むね肉を焼いて頂き、焼き過ぎずお召し上がり頂く事をおすすめします。


  • 8種類の調味料でお好みトッピング。鶏肉と鶏白湯スープでご利用ください。

    藻塩・唐辛子塩・山椒塩・カレー塩・ゆず胡椒・粉生姜・七味・特製タレ・胡麻の9種類の調味料からどうぞ。


  • しめはたまご麺のラーメンで!

    まずは鶏白湯スープベースの塩ラーメンをつるつると。更にくちばし特製醤油ダレを加えると醤油味のラーメンになります!一度に二度おいしいラーメン!

 

すべての素材・空間にも、こだわりぬいて。

梅エキス入り飼料で育った『紀州うめ鳥』は驚くほどジューシー。

身質がとても柔らかく、ジューシーで臭みの無い味わいが人気の紀州銘柄鳥『うめ鳥』。中でも「機械を使わず全て手捌き」にこだわる『CHICKEN NAKATA』の鶏を取寄せているため、丁寧に扱われた『うめ鳥』の食感、味、鮮度は格段に違います!

野菜ソムリエが厳選した旬野菜の創作料理は他では味わえません。

朝摘み減農薬野菜の和食懐石店を系列に持つ鉄板焼き鳥「くちばし」は、専属の野菜ソムリエが旬の野菜を厳選。季節のお惣菜やサラダなど、新鮮で体に優しいサイドメニューもご用意しております。

落ち着いた和モダンな雰囲気が、お客様を寛ぎのひとときへ。

人気のお席は、和のアートを飾ったテーブル個室。柔らかい照明も手伝って寛いだ気分でご宴会をお楽しみいただけます。個室は最大30名様までご利用可能。ご宴会、ご接待、団体パーティーなど幅広いシーンでご利用ください。

店長兼、野菜ソムリエ
築橋 孝幸(ちくはし たかゆき)

昭和58年7月19日生まれ、山口県萩市出身。21歳より飲食の道へ進む。バーテンダーから飲食を始め、前職はウェディングプランナーとホールマネージメントをし、サービスや店舗管理を学ぶ。そして現在の【北新地 和バル】【鉄板焼鳥 くちばし 嘴】で店長兼野菜ソムリエへと。

 
PAGE TOP